どのくらい安いの?夜行バスの料金の目安

東京からの夜行バスの目安(平日)

まずはじめに、一番料金が安い平日(休前日の金曜日除く)料金を基準にした、東京からの低料金系バスの料金目安です。一番人気は「東京-大阪」間の夜行バスで、平日なら2000円未満で済むバスまであります。また大阪に近い京都や神戸までも大体同じくらいの料金相場です。では東北地方ではどうかと言いますと、本州最北端の青森(八戸市or青森市着)行きであっても距離的には博多あたりより近いため、安い日の料金は4000円程度です。中国・四国地方ですと広島まで安い日は5000円台で行けるほか、四国で一番関東から遠い高知までも安いと7000円くらいです。最後に、わずかに存在する博多行に関しても平日でしたら安いバスは1万円以内で乗ることができます。

大阪からの夜行バスの目安(平日)

続いて西の都・大阪発のバスの料金情報です。こちらも金曜を除く平日の低料金系バスを基準にしています。まず前述通り東京までは安いバスだと2000円未満で行けるものまであります。東京周辺の首都圏行きバスも同様です。次に東北地方でいいますと福島県の南部(郡山やいわき着)行きバスは安いものだと5000円台です。続いて大阪からの直通新幹線がない信越地方に関しては長野行きだと安くて3000円台・新潟行きだと安くて5000円台です。同様に直通新幹線がない四国に関しては、近いので2000円台に行ける場所が大半です。九州地方に関しては博多までは安くて4000円未満です。熊本や宮崎に関しても安いバスは5000円程度の料金設定となっています。